わたしたちの仲間を紹介します。

受付
ファミリアキッズ 管理者

受付
ファミリアキッズ 管理者
E・Oさん

1.今までの経歴を教えて下さい。

高校卒業後、オーストラリア・シドニーに留学しオーストラリアの保育士資格を取得しました。現地で学校に通いながら保育士として働き、多様性豊かな環境でさまざまな国のご家族やスタッフと交流し、とても有意義な時間を過ごしました。卒業後日本に帰国してからはインターナショナルスクールに勤務していましたが、「新しい職種に挑戦してみたい」と転職を考えた際にTBCの「トラベルクリニック」や「英語対応あり」などに惹かれ応募し、現在は常勤受付として勤務しております。

2.現場ではどのような事に気をつけていますか?

TBC千葉にはエキナカ院、ファミリア院、そしてファミリア院に併設されているファミリアキッズ託児所があります。それぞれの院において利用される方の層や目的などは異なりますが、どこに勤務するとしても利用される患者様、託児所であれば子どもたち・保護者の方々に寄り添うことを意識しています。マスク着用が義務付けられている今は目元の印象や声のトーンで相手の捉え方が変わってくるので、また利用したいと思えるような接客ができるよう心がけています。

3.仕事をしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか?

楽しさを感じるのはやはり託児業務をしているときです。元々小さな子どもが好きで保育士をしていたので、ファミリア院に託児所がオープンすると伺った時は願ったり叶ったり状態でした。前職では年齢差のない子どもたちのクラスを受け持っており、一時預かりですと年齢が大きく異なることもあるので、子どもたちへの接し方や関わり方は今も周りのスタッフから学んでいます。初回のお子様が「たのしかったんだよ〜」と笑みを浮かべながらお話ししていたり、何度か来てくださっているお子様の表情が豊かになったり自分で色々なことができるようになったりと、成長が見られて嬉しさを感じております。
4.TBCの好きなところはなんですか?
現場スタッフ間の仲が良いところです。先輩方とも同期たちとも話しやすく、優しくて、相談しやすい環境です。受付〜看護師など他部署でもみなさん気さくに声をかけてくださるので、新しい場所に緊張しがちな私でもすぐに打ち解けられました。繁忙期でも声をかけ合いながら支えていける素敵な職場だと思います。
5.今後の目標は何ですか?
2年目の8月から託児所の管理者としてこれまでよりも裏方の仕事にも携わらせていただくことになりました。保育の経験はこれまでもありますが、運営や管理の業務を行うのは初めてなのでクリニックのためにも自分自身の経験のためにも、先輩方を見習いながら努めたいと思います。
また、同じく8月から新しく入職した受付スタッフをチューターとして担当することになったので、忙しい中でも先輩方が丁寧に優しくご指導くださったことを思い出しながら、これまで学んできたことをアウトプットしていけるよう頑張ります!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
個人情報保護方針